LOG IN

伊豆大島

東京の竹芝桟橋から高速船で2時間弱。伊豆七島のなかで最も東京に近いのに、海はとても素晴らしいのでよく週末に通いました。民宿の食事も美味しいし、三原山からの眺望も綺麗です。 確か、ミヤケヘビギンポのオスの婚姻色 左上は、スジハナダイ 右上は、ニラミハナダイ 左下は、マダラハナダイ 右下は、ハナゴンベ 左上は、フタイロハナゴイ 右上は、カシワハ

モルディブ

昔行ったモルディブでの水中写真を紹介します。大物の印象が強いですが、マクロも面白いです。東南アジアでは見られない種類が多いです。 左は、マダラタルミ 右は、ナポレオンフィッシュ 左上はトールフィン・シュリンプゴビー 右上は、ブラック・シュリンプゴビー 左下は、ドラキュラ・シュリンプゴビー 右下は、オーロラ・シュリンプゴビー ハナダイの仲間。

サイパン

昔行ったサイパンの水中写真を紹介します。透明度の高いサイパンですが、マクロも楽しめました。 左は、モンツキカエルウオ 右は、ギンポの仲間だったかな? ハゼの仲間 左から、シコンハタタテハゼ、アケボノハゼ、ハタタテハゼ 左は、イシヨウジの幼魚? 右は、ウミウシの仲間

リロアン、フィリピン

昔行ったリロアンでの水中写真を紹介します。当時あまり有名ではありませんでしたが、マクロ、特にウミウシが凄いという評判で、徐々に有名になりつつあるときでした。セブ島の近くの素朴な漁村という趣きでした。 g.o.a.t That was tasty. ウミウシの仲間 左は、オーロラシュリンプゴビー 右は、ニチリンダテハゼ 左は、ニシキフウライウオ 右は、アカククリの幼魚 左

パラオ

昔行ったパラオの水中写真を紹介します。パラオは透明度がいいのに大物が見れるのが好きでした。あと陸上の景色が美しいのも良かったですね。親日的なパラオの人も好き。 左はバラクーダ 左は、ノコギリダイ 右は、ミカズキツバメウオの幼魚 左は、カエルウオの仲間 右は、ギンガハゼ。ハゼと共生しています ハナダイの仲間 マンジュウイシモチの成魚と幼魚