LOG IN

デラワン、インドネシア

by DecomStop

かなり昔に行ったデラワンでの水中写真を紹介します。デラワンはまさにマクロの宝庫でした。ビーチは無制限フリーダイビング。ボートダイビングでは、マンタで有名なサンガラキや、運がよければハンマーヘッドシャークの群れがみれるカカバン島にも毎日のように出かけます。

桟橋の下で、ツバメウオ

ジョーフィッシュが卵を口内保育中

ハッチアウト。満月の頃の早朝に口の中から幼魚が飛び出します。満月の日は潮の流れが速いため、幼魚が散らばりやすく、一度に捕食されにくい。早朝は他の魚がまだ寝ているので、捕食されにくい。子孫をできるだけ多く残すための知恵なのだそうです。

青ホヤにハゼの卵が付いているのがわかるでしょうか?

左は、フチドリハナダイ
右は、ヒレナガスミレダイ

左は、ピグミーシーホース(タツノオトシゴの仲間)。すごく小さくて、見つけるのは大変。
右は、通称ロボコンエビ。

ウミウシの仲間

ウミウシの仲間


DecomStop
OTHER SNAPS